クレッセント カフェ & ベーカリーのロゴマーク

クレッセント カフェ & ベーカリークレッセント カフェ & ベーカリー の求人情報(求人ID5391)

求人情報を探すならG-WORKで

求人広告数 322931件       ×      

求人広告の更新日:2010/07/04

履歴書重視企業

アメリカのど真ん中で、日本のパン食文化を普及する!

保存料無添加の日本のパンをアメリカに広めよう。

入社後、・・・だから頑張れる!

 社会経験の豊富な方の『脱サラ、日本脱出』を支援します。ビザ費用は16万4000円と、仲介業者経由よりずっと割安で、しかも確実に取得が可能です。ビザ取得の手間が掛からない分、当店で良い仕事をすることにエネルギーを注いでください。なお、仲介業者様経由、広報誌・情報サイト経由でのご応募も可能ですが、その結果採用になった場合は、本人負担の手数料が発生する場合が有ります(無料でこれらサービスを提供している場合はもちろん不要です)。その場合、自己負担分が増えることを予めご承知おきください。
 またアメリカで将来 自分の店を持ちたいと考えていた人で、経営の譲渡や投資参画の途をご希望の場合はビザ種が異なりますので、御相談ください。

応募者の方に求める能力

お客様に、店の目的と商品の良さを"自然に"感じとっていただくことが大事だと思います。

募集の背景

 日本に在れば、何処にでも有る普通のパン屋です。しかし、アメリカに在ることで、日本人には州外から数時間掛けてでもやってくる「オアシス」、アメリカ人には「日本の現代食文化に接せられる貴重な場」になり、ONLY ONEの価値を持ちます。
 その意義をストレートにお客様に伝え提供出来る中核になれるスタッフを募集します。海外、特にアメリカで活躍したいとお考えで、接客・営業経験(この分野である必要は特に有りません)が有る方の応募を特に歓迎します。

求人職種 マネージャー または ホール運営責任者候補
【店長】【広報】【調理補助】
雇用形態 正社員
求人広告内容 ホールの日常的な運営と接客。加えて、ご希望と適性により、発注・在庫管理・パーティールーム運営・カフェ・日本食文化紹介企画(キッチン サポートを含む)・外商/地方配送などの業務を加えることが出来ます。
またアメリカで自分の店を持ちたいと考えていた人には、経営の譲渡や投資参画の途が広がっていますので御相談ください。現在までの職種については、パティシェ、キッチンシェフ、ブーランジェ、接客一般の業務を経験した人にも もちろん適合しますが、『異業種からの脱サラ』で、長い社会経験を生かしたいと考えておられる方を特に歓迎します。これらに該当する場合は、応募時に目的を履歴書に明記され、当方とも連絡を事前に取り合われた上で、見学を設定してください(繁忙のため、突然の来店には対応できませんので、悪しからずご了承ください)。パン店頭販売を通じて店舗運営に必要な収入を毎月安定して確保された上で、カフェなどの得意とする付加要素で夢を広げることが出来る様な環境が既に用意されています。
 当店は、学校法人日米教育学園 JUST Instituteと連携して、日本の食文化を当地に紹介・普及する、その実践の場となっています。JUSTの活動状況については、www.just-inst.orgをご参照ください。
募集資格 日常会話程度の英語力。接客/営業などの実務経験が有るとさらに良い(アルバイトを含む)。
給与 相談 11万円~42万円
諸手当 給与条件はフルタイムの場合です。ホールはチップ。マネージャー以上は売り上げ高に応じた歩合を加算。
昇給・賞与 有り (応募時に、インターンレベルからスタートも可能)
待遇・福利厚生 健康保険、個室寮
教育制度 有給でのワークショップ受講
勤務地 海外 米国オハイオ州コロンバス市
勤務時間 週40時間。
休日・休暇 隔週週休2日。
担当 人事採用担当(ジンジサイヨウ タントウ)
採用プロセス ▼G-WORKからの応募
 ↓
▼書類選考
 ↓
▼1次電話インタビュー
 ↓
 仮採用

※応募フォームによる書類選考を重視いたします

返信期限 本日ご応募いただきますと、応募結果は12月03日までに届きます。
クレッセント カフェ & ベーカリーに応募する

求人広告担当者へG-WORKインタビュー ~人事採用担当様~

■会社の特徴

創立以来17年。安定して成長してきました。

■会いたいと感じる履歴書

高いポテンシャルが有っても、謙虚で誠実であること。

■採用・不採用、面談のポイント

採用が、応募する際にもっていた夢に一歩近づくことに繋がること。

■近く退職を期に、海外で日本風のカフェを開きたいと考えていました。可能ですか?

弊社のホームページwww.CrescentBakery.com、およびJUST Instituteのホームページwww.just-inst.orgをまずご覧頂き、質問事項や構想をまとめてください。その後、現地見学や面談を経て、十分にご検討いただくことをお勧めします。
パンの安定した店頭販売収入が見込めますから、カフェやケーキ店を単独で開かれるよりも、ずっとリスクを軽減して、当初から余裕の有る収支状況で経営をスタート出来ます。

■長年、サラリーマンとして働いてきましたが、パンに関しては全く素人です。この職に就くことは可能でしょうか?

日本のパン(しかも、乳化剤や保存料を使っていないパン)の良さを当地に広める魅力がまず優先すると思います。当地に開店以来7年、同じパン職人達で構成された強い信頼関係の上に、店は構成されていますから、実際にパンを作る必要は特に有りません。むしろ、店舗を運営する能力、安全・安心をお客様にお届けするための基礎的な製造/管理能力が必要です。さらに、レストラン・カフェなどの他業態と組み合わせる企画構想能力や販路拡大のための営業能力が有ればビジネスは「とても大きく伸びる」ポテンシャルが有ります。これらの活動のために、英語力はある程度必要です。

■ビザの厳しいアメリカが良いか、また、アメリカが好きになれるかで悩みます。

広い国土と豊かな自然はアメリカの魅力です。当地は、アメリカ中西部に位置し、NYやDCと同じ東部時間帯にあります。緯度は日本の東北地方と同じで、冬の寒さは厳しいです。しかし、それ以外の期間は、百花繚乱の春、豊かな新緑、カナディアンメープルの秋と、四季に恵まれています。
ビザについてはその厳しさ故に、競争が少なく可能性が高いとお考えください。また、「日本の食の良さが分かっている」ことがなによりも大事で、それにはアメリカ大好きという方よりは、「アメリカはチョッと」とお考えの人の方が、より多くの人の共感を得ながら、ビジネスを当地で広げていけると思います。
なお、リーマンズショックにも拘わらず、弊社の所在するコロンバス市北西部は、過去4年間に住宅価格が上昇した数少ないオハイオ州内の地域のひとつです。

求人会社概要

会社名 クレッセント カフェ & ベーカリー (クレッセント カフェ & ベーカリー)
設立 1993年12月2日
社員数 25名
本社・事業所 432-000
海外 USA 1168 Kenny Centre Mall Columbus Ohio 43220
事業内容 パンの小売・卸売。カフェの経営。ケーキ・クッキーの小売。
関連会社 学校法人 日米教育学園 JUST Institute
学校法人 オハイオ国際大学 Ohio International College
会社HP www.crescentbakery.com

代表者からのコメント

あなたのほんのちょっと前向きな姿勢や笑顔。コツコツと毎日続けるだけで、コミュニティーを温かくすることが出来ます。アメリカだからこそ出来る活躍の場が、このクレッセントには有ります。

クレッセント カフェ & ベーカリーに応募する

その他の条件で検索する

    ×      

この条件の案件が掲載されたらお知らせメールを受け取る

  

求人情報の信頼性を高めるため、独自アルゴリズムを導入し、PE Levelを各求人情報に表示しております。

求人情報の検索ツール7(求人情報の信頼性について PEレベル)

独自アルゴリズムによる分析を行い、「求人情報掲載企業の採用活動積極度レベル」「求人広告への面接状態:人気レベル」を測定することにより、求人情報の信頼性を表記するものです。求職者の皆様の仕事探しが円滑に進むよう支援しております。
PE求人レベル詳細説明

求人情報は、求人企業様の都合等により、永続的に採用募集が続くわけではありません。
気になる求人情報を発見された場合は早期応募をお勧めいたします。
求人情報を保存いただいた場合には、求人情報自体は保存されますが、求人情報が停止された時点で応募ができなくなります。あらかじめご了承ください。

再度、求人情報検索されたい場合は求人情報検索にお戻りください。